増額申請はリスクも伴う

「アイフル」で半年以上の利用実績があり、今までの返済に遅れなどがなければ、限度額を増やす事が出来ます。増額してもらえれば利用限度額が増えて、今以上に利便性は向上します。

ただ、増額には審査があり、審査に通らなければなりませんが、増額申請をしたために限度額が下げられたり、利用が一時停止になったりする事があります。

 

増額申請のリスク

「アイフル」は、テレビコマーシャルでも大変な人気のある大手消費者金融で、すでに多くの方が利用されています。「アイフル」でのキャッシングは、高額融資をウリにしているキャッシング会社ではないので、利用中に限度額を増やして欲しいという方も少なくないようです。

「アイフル」の限度額増額は、会員ページやフリーダイヤルから希望を伝えるだけで審査が受けられます。その前に知っておかなければならない事は、増額申請はリスクを伴うという事です。

 

増額申請で減額される?

「アイフル」に限らず、増額審査と言うものは、現在の限度額が保証された上での手続きではありません。増額審査の結果によっては、限度額が現在よりも下がる事もありますし、最悪カードが使えなくなるという事があります。

別会社のローンの残高が増えているとか、これまでのアイフルの返済に問題がある利用者は、かえってリスクが高くなるので、増額はあきらめた方がよいかもしれません。

 

収入証明書類の提出で年収がわかる

増額審査を受ける時、必ずといっていいほど、収入証明書の提出を求められます。源泉徴収票や納税証明書、確定申告書の写しなどが必要になるので、事前に書類を用意しておきましょう。

審査の結果が出るまでにある程度の時間も掛かりますし、さらに書類の用意に時間がかかると、予定していた計画を変更しなければならなくなるので、事前に用意しておくことがポイントです。

 

増額以外の方法も考える

一時的に借入を増やしたい時は、あえてアイフルの増枠審査を受ける必要は無いかと思います。リスクをともなう増額申請より、一時的に別会社のカードローンに申込をして、お金を借りるというのもひとつの考え方です。

別会社へ申込をするのなら、現在の限度額が減る心配もありませんし、収入証明書不要で申込むこともできます。借入を増やすのは増額以外にも方法が有ることを知っておきましょう。